美肌作りに必要なこと。

美肌作りに必要なことは
1、自分のお肌を知る。
2、ホームケア
3、サロンケア
です。
当サロンでは、カウンセリングからホームケア、そして必要なサロンケアを連動させていくことで美しく健康なお肌を目指します。

カウンセリング

key-of-face-SPデザイン1_26

お肌は生まれ持った肌質と今までの生活環境により今の状態があります。1人ひとり違うため、カウンセリングをしっかり行い、お肌のトラブル・ケアするべきポイントを見つけます。。

ISAC肌分析 アドバイスシート

肌分析とはお肌のキメとカウンセリングの両面から今のお肌の状態を導き出します。

肌表面の型を取り、専用カメラ(60倍スコープ)で、見た目ではわからない肌のキメを知ることができます。
カウンセリングでは現状のお肌の悩み・生活スタイル・健康状態・毎日のお手入れの仕方など細かくお伺い致します。

キメの状態とカウンセリング内容からISAC肌分析、皮膚科学研究所(国際特許)のデータに基づき、今のお肌の状態を導き出します。そこには、肌のキメの状態や水分・脂分の状態、トラブルになりそうなポイントまでを網羅しています。

レプリカ(皮膚表面の型をとって専用カメラで見たもの)サンプル

皮膚表面のお肌の型をとって専用カメラでのぞいたもの(レプリカ)です。キメのパターンは59パターンに分類されています。
お肌トラブルの原因を知り、一時的なものだけでなく、慢性化しつつあるものに対し、今後のお手入れ方法、お肌にとって足りないものなどを知ることができます。

クレンジングと洗顔

KE123_350A

ホームケアで大切なのがクレンジング&洗顔。

お肌が喜ぶ温度『32℃』
皮膚の理想温度と呼ばれています。
熱い冷たいと感じない温度をご体感頂けます。

クレンジングで大切なのは『擦らない』&『乳化』。
これをすることによってお肌に負担をかけずにメイクをきれいに落とすことができます。

洗顔で大切なのは『泡立て』。
ホイップ状の泡でお顔を優しく包みながらお肌に手が当たらないよう洗顔していきます。

『温度・こすらない』だけでお肌は見違えるほど変わっていきます。

サロンケア(基本トリートメント)

クレンジング・泡洗顔でしっかりと汚れを除去し、お肌に負担をかけることなくお顔を洗い流していきます。お仕上げはお肌に合ったスキンケアを塗布していきます。

Step1 クレンジング・乳化

最初にポイントメイク専用リムーバーを使用し、目元・口元を丁寧に落とします。

クレンジングクリームを柔らかくオイル状にし、摩擦を起こさないように筋肉の流れ、毛穴の向きにそってクレンジングしていきます。

お顔を濡らし白っぽくなるまで乳化させます。
この『乳化』をすることによって、皮膚表面からクレンジング剤を浮かせ、こすらずきれいにに洗い流すことができます。

乳化後、お肌に負担がかからないようにスポンジに吸着させなながらクレンジング剤を取り除きます。

※写真では分かりにくいですが、お顔の表面が白く浮いてきます。

次へ

Step2 泡洗顔

ラグジュアリーソープをホイップ状に泡立て、お顔全体にのせます。
手のひらがお肌に触らないように、泡だけを転がしていきます。
その後スポンジに吸着させながら泡を取り除きます。やはりこここでもお肌に負担がかからないようにしていきます。

次へ

Step3 洗い流し

洗顔後も拭き取るだけでなく、きちんと洗い流していきます。
バックスプレーという霧状の細かい水で、隅々まで丁寧に洗い流していきます。

次へ

Step4 お仕上げ

お仕上げに今のお肌の状態を見て、そのお肌にあったスキンケアを施していきます。

ローションは敏感肌から普通肌まで全8種類、美容液は全8種類、クリームは全3種類の中からお選び致します。

※フェイシャルメニューにはこの基本トリートメントが全て含まれております。

Q&A

よくある質問です。

Q:30歳になりましたが、まだお肌を改善するのに間に合いますか?

大丈夫です!まだまだ間に合います!(^^)!

お肌は120歳まで生きると言われており、毎日生まれ変わっています。
きちんとしたお手入れをしていけばお肌は必ず答えてくれます。

あきらめずにきれいなお肌を取り戻しましょう。

Q.肌分析は費用がかかりますか?

費用はかかりません。

Q:肌がヒリヒリするんですが、どうしたらいいですか?

まずは洗顔の仕方を見直しましょう。
そしてご自宅でのケアの仕方をお伝えいたします。

Q:購入したお化粧品が合わない気がします。返品できますか?

返品は出来かねますが、他の商品と交換致します。
お気軽にご相談下さいませ。

Q:ニキビがなかなか治りません。病院にも通ってますがあまり効果がなくてこまってます。どうにかなりますか?

ニキビは皮脂汚れや乾燥、あるいはホルモンバランスのくずれからくるものが大半です。まずはカウンセリングし原因を探りながら改善方法を考えていきます。