花粉・アレルギー・アトピー対策はビデンスピローサで(*^^*)

Share on Facebook
LINEで送る

20-03-17-17-07-54-272_deco_copy_1863x1589_1春と秋に必ずお伝えしている花粉症対策。アレルギーを持っている方(アトピーも)は特にひどるなる時期です。周りの方にもかなりひどい方がいらっしゃいます。見ていて辛いですね…お顔の赤味・目のかゆみ・鼻づまり・微熱。風邪ひいた時と同じ症状です。病院に行っても対処療法(薬)でしかない。毎年同じようにならない為にはやっぱり日頃からケアをしておく必要があります。

そこで行き着いたのがビデンスピローサ。(以下BPとします)
BPシリーズは
①抗炎症 ⇐アトピー・花粉症の方
②抗アレルギー ⇐アトピー・花粉症の方
③抗酸化 ⇐疲れが抜けない方・美容アンチエイジング効果
④抗高血糖 ⇐不摂生な方
⑤抗肥満 ⇐つい食べ過ぎる方
⑥創傷治癒 ⇐傷の治りが早い
⑦血流改善 ⇐体温が上がる

というミネラル豊富な万能ハーブを使用したお茶やサプリメント、お化粧品です。
宮古島特有のミネラル豊富な土壌での活自然農法(無農薬・無化学肥料)で栽培され体にも安心・安全なものになっております。
栽培されている農家さんは本当に大変だと思います。農薬・肥料使えば簡単なものを一切使わず、自分たちの手で一生懸命作って下さってます。感謝しかありませんね!(^^)!

こういった商品は薬ではありません。だから続けることが大切なんです。
1回飲んで効くようなものは薬。持続してあれ?そういえば・・・というものが根治療につながる1歩だと思います。
アトピーや花粉症で苦しんでいる方に少しでもお役に立てればと思って取り扱っております。

アレルギーの方は免疫力が暴走していることが多いそうです。はっきりとした原因は未だ不明ですが免疫細胞が血液の汚れに反応することがわかってきたそうです。血液が汚れると毒素がたまり腸に炎症が起き穴が開くと言われています。また冷たいもの・と熱いものを飲むと粘膜(喉から腸までつながってます)が傷つき腸が荒れる。腸が荒れると免疫も下がる。
つまり免疫力を上げるとアレルギーも治まってくるというわけです。
では免疫力を上げるには
①水分摂取 ⇐1日2ℓ(50℃)
②睡眠 ⇐1日6~8時間
③規則的な食事 ⇐朝食をとり栄養バランスを考える
④適度な運動 ⇐1日20分以上の有酸素運動
⑤酵素(消化酵素と代謝酵素のバランス)を機能させる ⇐腸をきれいに

これをすることによって体温は1度上がります。体温が上がると免疫も上がります。

水分摂取って大事ですね。なので水分をいかに上手に取り入れるかをお伝えします。

BP茶の飲み方について
作り方は簡単!2ℓの水に1袋入れ、火をつけ沸騰したら15分弱火で炊きだす。これだけです。あとは50に冷まして保温ポットにいれていつでも持ち歩く。

1日2ℓを温かくして(50度)お飲みください。

2ℓ!!と思われる方が多いかと思いますが、細かくわけていくと、そう難しくもないんですよ(^^♪ ポイントは1回に飲む量です。あまり水分を取らない方にお話しを聞いてみると大体1回飲むのにちょこっと一口が多いです。それをコップ1杯飲み切る!それだけです。(一気に2ℓはお勧めしません)
結構飲む回数は多いんですが、ちょっと飲んで終わることが多いんですよねぇ。1回の量を変えるだけで摂取量が変わります。寝起き・朝食前後・10時頃・昼食前後・15時頃・夕食前後・入浴前後・寝る前…これだけでもコップ一杯(約200ml)で1600ml。食事前後は2杯くらい飲みますから、2ℓはあっという間ですよ!ぜひやってみてください。

それから毎日2ℓは水分取ってる!とおっしゃる方も多いですが、その中にコーヒーやジュースは含まれていませんか?それは水分摂取とは言い切れません。カフェインも多いし糖分だって多い。何より冷たくして飲んでる!
体の中に入ってちょうどいい温度は50度くらいです。熱くても、冷たくても体がびっくりして粘膜を傷つける恐れがあります。50度(ごくごく飲める温かい温度)を心がけてみて下さい。
(ちなみに私は冷まして半分飲む。そして熱いものを足してぬるめのお茶にしてまた半分置いておくという風に温度調節をしております)
夏でも同じです。体温は変わらないので。
何でも始めは大変!って思われるかと思いますがやってみるとそうでもなかったり、慣れると当たり前になるので!(^^)!
是非習慣づけてみてくださいね。

ちなみにBPサプリ版もあります。濃度がぎゅーっと凝縮されているのでアレルギーがひどい方や病気の方、お茶が面倒(笑)な方はこちらをお勧めします。サプリ版は空腹時がお勧めです。

BP茶¥4320(税込) BPサプリメント¥11880(税込)

先程も言ったようにサプリやお茶はすぐすぐ治るわけではありません。時間はかかります。けど薬やステロイドに頼り、副作用で悩まされる方も多く見てきました。薬に頼らなくていい体を作る為に続けることの必要さお伝えしております。少しでも改善がみられることを期待して・・・

※BPシリーズは学会でも論文発表されており皮膚疾患の教科書にあたるガイドラインにも収載されております。